兵庫県西宮市のカトリック教会

毎日のみ言葉

  • HOME »
  • 毎日のみ言葉

年間第18月曜日 2021年8月2日 

第一朗読 民数記11・4b-15 わたしを苦しみに遭わせないでください 民数記 その日、イスラエルの人々は11・4泣き言を言った。「誰か肉を食べさせてくれないものか。5エジプトでは魚をただで食べていたし、きゅうりやメロン …

年間第18主日 2021年8月1日

第一朗読 出エジプト16・2-4、12-15 これこそ、主があなたたちに食物として与えられたパンである。 出エジプト記 16・2荒れ野に入ると、イスラエルの人々の共同体全体はモーセとアロンに向かって不平を述べ立てた。3イ …

聖イグナチオ(ロヨラ) 司祭 2021年7月31日

第一朗読 レビ25・1、8-17 この五十年目の年を聖別し、全住民に解放の宣言をする。 レビ記 25・1主はシナイ山でモーセに仰せになった。 8あなたは安息の年を七回、すなわち七年を七度数えなさい。七を七倍した年は四十九 …

年間第17金曜日 2021年7月30日

第一朗読 レビ記23・1、4-11、15-16、27、34b-37 その日あなたたちはイスラエルの人々を聖なる集会に召集しなければならない。 レビ記 23・1主はモーセに仰せになった。 4以下は主の祝日であり、その日あな …

聖マルタ 祝日 2021年7月29日

第一朗読 ①ヨハネ4・7-16 神はわたしたちに、御自分の霊を分け与えてくださいました。 使徒ヨハネの手紙 4・7愛する者たち、互いに愛し合いましょう。愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているから …

年間第17水曜日 2021年7月28日

第一朗読 出エジプト記34・29-35 モーセがシナイ山を下ったとき、その手には二枚の掟の板があった。 出エジプト記 34・29モーセがシナイ山を下ったとき、その手には二枚の掟の板があった。モーセは、山から下ったとき、自 …

年間第17火曜日 2021年7月27日

第一朗読 出エジプト記33・7-11、34・5b-9、28 十の戒めからなる契約の言葉を板に書き記した 出エジプト記 その日、33・7モーセは一つの天幕を取って、宿営の外の、宿営から遠く離れた所に張り、それを臨在の幕屋と …

聖マリアの両親聖ヨアキムと聖アンナ 2021年7月26日

第一朗読 出エジプト記32・15-24、30-34 モーセが身を翻して山を下るとき、二枚の掟の板が彼の手にあり、板には文字が書かれていた。 出エジプト記 32・15モーセが身を翻して山を下るとき、二枚の掟の板が彼の手にあ …

年間第17主日 2021年7月25日

第一朗読 列王記下4・42-44 召し使いがそれを配ったところ、主の言葉のとおり彼らは食べきれずに残した。 列王記 ギルガルの地が飢饉に見舞われていたとき、4・42一人の男がバアル・シャリシャから初物のパン、大麦パン二十 …

年間第16土曜日 2021年7月24日 

第一朗読 出エジプト記24・3-8 わたしたちは、主が語られた言葉をすべて行います 出エジプト記 その日、24・3モーセは戻って、主のすべての言葉とすべての法を民に読み聞かせると、民は皆、声を一つにして答え、「わたしたち …

1 2 3 157 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.