兵庫県西宮市のカトリック教会

ブログ

6月8日 復活節第7土曜日

第一朗読  使徒言行録 28:16-20、30-31 わたしたちがローマに入ったとき、パウロは番兵を一人つけられたが、自分だけで住むことを許された。 三日の後、パウロはおもだったユダヤ人たちを招いた。彼らが集まって来たと …

6月7日 復活節第7金曜日

第一朗読  使徒言行録 25:13-21 (その日、)アグリッパ王とベルニケが、フェストゥスに敬意を表するためにカイサリアに来た。彼らが幾日もそこに滞在していたので、フェストゥスはパウロの件を王に持ち出して言った。「ここ …

6月6日 復活節第7木曜日

第一朗読  使徒言行録 22:30-22:30、23:6-23:11 (その日、)千人隊長は、なぜパウロがユダヤ人から訴えられているのか、確かなことを知りたいと思い、彼の鎖を外した。そして、祭司長たちと最高法院全体の召集 …

6月5日 聖ボニファチオ司教殉教者

第一朗読  使徒言行録 20:28-38 (その日、パウロはエフェソの教会の長老たちに言った。)「どうか、あなたがた自身と群れ全体とに気を配ってください。聖霊は、神が御子の血によって御自分のものとなさった神の教会の世話を …

6月4日 復活節第7火曜日

第一朗読  使徒言行録 20:17-27 (その日、)パウロはミレトスからエフェソに人をやって、教会の長老たちを呼び寄せた。長老たちが集まって来たとき、パウロはこう話した。「アジア州に来た最初の日以来、わたしがあなたがた …

6月3日 聖カロロ・ルワンガと同志殉教者

第一朗読  使徒言行録 19:1-8 アポロがコリントにいたときのことである。パウロは、内陸の地方を通ってエフェソに下って来て、何人かの弟子に出会い、彼らに、「信仰に入ったとき、聖霊を受けましたか」と言うと、彼らは、「い …

6月2日 主の昇天

第一朗読  使徒言行録 1:1-11 テオフィロさま、わたしは先に第一巻を著して、イエスが行い、また教え始めてから、お選びになった使徒たちに聖霊を通して指図を与え、天に上げられた日までのすべてのことについて書き記しました …

「わたしの愛にとどまりなさい」(ヨハネ15・9)

6 月に当たり、教会は私たちがイエスのみ心を通して神のみ心の神秘を観想するように示します。その神秘とは、人類にご自分の愛を注がれる神のいつくしみ深さ、あわれみ深さです。神は限りないいつくしみをもって独り子を世に遣わし、悪 …

6月1日 聖ユスチノ殉教者

第一朗読  使徒言行録 18:23-28 パウロはしばらく(アンティオキア)で過ごした後、また旅に出て、ガラテヤやフリギアの地方を次々に巡回し、すべての弟子たちを力づけた。 さて、アレクサンドリア生まれのユダヤ人で、聖書 …

5月31日 聖母の訪問

第一朗読  ゼファニヤ書 3:14-18 娘シオンよ、喜び叫べ。イスラエルよ、歓呼の声をあげよ。娘エルサレムよ、心の底から喜び躍れ。主はお前に対する裁きを退けお前の敵を追い払われた。イスラエルの王なる主はお前の中におられ …

« 1 2 3 83 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.