兵庫県西宮市のカトリック教会

ブログ

3月3日 年間第8主日

第一朗読  シラ書(集会の書) 27:4-7 ふるいを揺さぶると滓が残るように、人間も話をすると欠点が現れてくるものだ。陶工の器が、かまどの火で吟味されるように、人間は論議によって試される。樹木の手入れは、実を見れば明ら …

3月2日 年間第7土曜日

第一朗読  シラ書(集会の書) 17:1-15 主は、人間を土から造られ、再び、土に帰される。主は、彼らに一定の寿命を与え、地上のものを治める権能を授けられた。主は、御自分と同じような力を彼らに帯びさせ、御自分に似せて彼 …

3月1日 年間第7金曜日

第一朗読  シラ書(集会の書) 6:5-17 のどの麗しい声は、友人を増やし、舌のさわやかな語りかけは、愛想のよい返事を増やす。多くの人々と親しく挨拶を交わせ。だが、相談相手は千人のうち一人だけに限れ。友をつくるときは、 …

喜びと真理のうちに恵みの時を

今年3月6日から全教会と共に四旬節に入ります。四旬節は、私たちの信仰生活・日常生活で心の底から主に立ち帰り、常に新しく、喜びにあふれるよう私たちに呼びかけ、そのことを実現させる時です。 毎年の四旬節第1主日にイエスの誘惑 …

2月28日 年間第7木曜日

第一朗読  シラ書(集会の書) 5:1-8 自分の財産を頼みとするな。「わたしは、何でも思いのままだ」と言うな。本能と自分の力に引きずられ、欲望のままに生きてはいけない。「だれもわたしを支配できない」と言うな。主は必ずお …

2月27日 年間第7水曜日

第一朗読  シラ書(集会の書) 4:11-19 知恵は、それに従う子らを高め、これを追い求める者を助ける。知恵を愛する者は、命を愛する者。朝早く起きて知恵を求める者は、喜びに満たされる。知恵を得る者は、誉れを受け継ぎ、行 …

2月26日 年間第7火曜日

第一朗読  シラ書(集会の書) 2:1-11 子よ、主に仕えるつもりなら、自らを試練に向けて備えよ。心を引き締めて、耐え忍べ。災難のときにも、取り乱すな。主に寄りすがり、決して離れるな。そうすれば、豊かな晩年を送ることに …

2月25日 年間第7月曜日

第一朗読  シラ書(集会の書) 1:1-10 すべての知恵は、主から来る。主と共に永遠に存在する。浜辺の砂、雨の滴、永遠に続く日々、だれがこれらを数え尽くしえようか。天の高さ、地の広さ、地下の海、知恵の深さ、だれがこれら …

2月24日 年間第7主日

第一朗読  サムエル記 上 26:2、7-9、12-13、22-23 (その日、)サウルは立ってイスラエルの精鋭三千を率い、ジフの荒れ野に下って行き、ダビデをジフの荒れ野で捜した。 ダビデとアビシャイは夜になって兵士に近 …

2月23日 聖ポリカルポ司教殉教者

第一朗読  ヘブライ人への手紙 11:1-7 (皆さん、)信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。昔の人たちは、この信仰のゆえに神に認められました。信仰によって、わたしたちは、この世界が神の言葉 …

« 1 2 3 4 74 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.