兵庫県西宮市のカトリック教会
ブログ

毎日のみ言葉

2月24日 年間第7主日

第一朗読  サムエル記 上 26:2、7-9、12-13、22-23 (その日、)サウルは立ってイスラエルの精鋭三千を率い、ジフの荒れ野に下って行き、ダビデをジフの荒れ野で捜した。 ダビデとアビシャイは夜になって兵士に近 …

2月23日 聖ポリカルポ司教殉教者

第一朗読  ヘブライ人への手紙 11:1-7 (皆さん、)信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。昔の人たちは、この信仰のゆえに神に認められました。信仰によって、わたしたちは、この世界が神の言葉 …

2月22日 聖ペトロの使徒座

第一朗読  ペトロの手紙 一 5:1-4 (愛する皆さん、)わたしは長老の一人として、また、キリストの受難の証人、やがて現れる栄光にあずかる者として、あなたがたのうちの長老たちに勧めます。あなたがたにゆだねられている、神 …

2月21日 年間第6木曜日

第一朗読  創世記 9:1-13 神はノアと彼の息子たちを祝福して言われた。「産めよ、増えよ、地に満ちよ。地のすべての獣と空のすべての鳥は、地を這うすべてのものと海のすべての魚と共に、あなたたちの前に恐れおののき、あなた …

2月20日 年間第6水曜日

第一朗読  創世記 8:6-13、20-22 四十日たって、ノアは自分が造った箱舟の窓を開き、烏を放した。烏は飛び立ったが、地上の水が乾くのを待って、出たり入ったりした。ノアは鳩を彼のもとから放して、地の面から水がひいた …

2月19日 年間第6火曜日

第一朗読  創世記 6:5-8、7:1-5、10 主は、地上に人の悪が増し、常に悪いことばかりを心に思い計っているのを御覧になって、地上に人を造ったことを後悔し、心を痛められた。主は言われた。「わたしは人を創造したが、こ …

2月18日 年間第6月曜日

第一朗読  創世記 4:1-15、25 さて、アダムは妻エバを知った。彼女は身ごもってカインを産み、「わたしは主によって男子を得た」と言った。彼女はまたその弟アベルを産んだ。アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者と …

2月17日 年間第6主日

第一朗読  エレミヤ書 17:5-8 主はこう言われる。呪われよ、人間に信頼し、肉なる者を頼みとしその心が主を離れ去っている人は。彼は荒れ地の裸の木。恵みの雨を見ることなく人の住めない不毛の地炎暑の荒れ野を住まいとする。 …

2月16日 年間第5土曜日

第一朗読  創世記 3:9-24 主なる神はアダムを呼ばれた。「どこにいるのか。」彼は答えた。「あなたの足音が園の中に聞こえたので、恐ろしくなり、隠れております。わたしは裸ですから。」神は言われた。「お前が裸であることを …

2月15日 年間第5金曜日

第一朗読  創世記 3:1-8 主なる神が造られた野の生き物のうちで、最も賢いのは蛇であった。蛇は女に言った。「園のどの木からも食べてはいけない、などと神は言われたのか。」女は蛇に答えた。「わたしたちは園の木の果実を食べ …

1 2 3 67 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.