兵庫県西宮市のカトリック教会
ブログ

毎日のみ言葉

12月12日 待降節第2水曜日

第一朗読  イザヤ書 40:25-31 お前たちはわたしを誰に似せ 誰に比べようとするのか、と聖なる神は言われる。 目を高く上げ、誰が天の万象を創造したかを見よ。それらを数えて、引き出された方 それぞれの名を呼ばれる方の …

12月11日 待降節第2火曜日

第一朗読  イザヤ書 40:1-11 慰めよ、わたしの民を慰めよと あなたたちの神は言われる。エルサレムの心に語りかけ 彼女に呼びかけよ 苦役の時は今や満ち、彼女の咎は償われた、と。罪のすべてに倍する報いを主の御手から受 …

12月10日 待降節第2月曜日

第一朗読  イザヤ書 35:1-10 荒れ野よ、荒れ地よ、喜び躍れ 砂漠よ、喜び、花を咲かせよ 野ばらの花を一面に咲かせよ。花を咲かせ大いに喜んで、声をあげよ。砂漠はレバノンの栄光を与えられ カルメルとシャロンの輝きに飾 …

12月9日 待降節第2主日

第一朗読  バルク書 5:1-9 エルサレムよ、悲しみと不幸の衣を脱ぎ、神から与えられる栄光で永遠に飾れ。神から与えられる義の衣を身にまとい、頭に永遠なる者の栄光の冠をつけよ。神は天の下のすべての地に お前の輝きを示され …

12月8日 無原罪の聖マリア

第一朗読  創世記 3:9-15、20 (アダムが木の実を食べた後に、)主なる神は(彼を)呼ばれた。「どこにいるのか。」彼は答えた。「あなたの足音が園の中に聞こえたので、恐ろしくなり、隠れております。わたしは裸ですから。 …

12月7日 聖アンブロジオ司教教会博士

第一朗読  イザヤ書 29:17-24 (主は言われる。)なおしばらくの時がたてば、レバノンは再び園となり、園は森林としても数えられる。その日には、耳の聞こえない者が書物に書かれている言葉をすら聞き取り、盲人の目は暗黒と …

12月6日 待降節第1木曜日

第一朗読  イザヤ書 26:1-6 その日には、ユダの地でこの歌がうたわれる。我らには、堅固な都がある。救いのために、城壁と堡塁が築かれた。城門を開け神に従い、信仰を守る民が入れるように。堅固な思いを、あなたは平和に守ら …

12月5日 待降節第1水曜日

第一朗読  イザヤ書 25:6-10a (その日、)万軍の主はこの山で祝宴を開き すべての民に良い肉と古い酒を供される。それは脂肪に富む良い肉とえり抜きの酒。主はこの山で すべての民の顔を包んでいた布と すべての国を覆っ …

12月3日 聖フランシスコ・ザビエル司祭

第一朗読  一 コリントの信徒への手紙 9:16-19、22-23 (皆さん、)わたしが福音を告げ知らせても、それはわたしの誇りにはなりません。そうせずにはいられないことだからです。福音を告げ知らせないなら、わたしは不幸 …

12月2日 待降節第1主日

第一朗読  エレミヤ書 33:14-16 見よ、わたしが、イスラエルの家とユダの家に恵みの約束を果たす日が来る、と主は言われる。その日、その時、わたしはダビデのために正義の若枝を生え出でさせる。彼は公平と正義をもってこの …

1 2 3 60 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.