兵庫県西宮市のカトリック教会
ブログ

毎日のみ言葉

2月14日 聖チリロ隠世修道者・聖メトジオ司教

第一朗読  創世記 2:18-25 主なる神は言われた。「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」主なる神は、野のあらゆる獣、空のあらゆる鳥を土で形づくり、人のところへ持って来て、人がそれぞれをどう呼ぶか …

2月13日 年間第5水曜日

第一朗読  創世記 2:4b-9、15-17 主なる神が地と天を造られたとき、地上にはまだ野の木も、野の草も生えていなかった。主なる神が地上に雨をお送りにならなかったからである。また土を耕す人もいなかった。しかし、水が地 …

2月12日 年間第5火曜日

第一朗読  創世記 1:20-2:4a 神は言われた。「生き物が水の中に群がれ。鳥は地の上、天の大空の面を飛べ。」神は水に群がるもの、すなわち大きな怪物、うごめく生き物をそれぞれに、また、翼ある鳥をそれぞれに創造された。 …

2月11日 年間第5月曜日

第一朗読  創世記 1:1-19 初めに、神は天地を創造された。地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分 …

2月10日 年間第5主日

第一朗読  イザヤ書 6:1-2a、3-8 ウジヤ王が死んだ年のことである。わたしは、高く天にある御座に主が座しておられるのを見た。衣の裾は神殿いっぱいに広がっていた。上の方にはセラフィムがいて、それぞれ六つの翼を持ち、 …

2月9日 年間第4土曜日

第一朗読  ヘブライ人への手紙 13:15-17、20-21 (皆さん、)イエスを通して賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえる唇の実を、絶えず神に献げましょう。善い行いと施しとを忘れないでください。このようないけにえこそ …

2月8日 年間第4金曜日

第一朗読  ヘブライ人への手紙 13:1-8 (皆さん、)兄弟としていつも愛し合いなさい。旅人をもてなすことを忘れてはいけません。そうすることで、ある人たちは、気づかずに天使たちをもてなしました。自分も一緒に捕らわれてい …

2月7日 年間第4木曜日

第一朗読  ヘブライ人への手紙 12:18-19、21-24 (皆さん、)あなたがたは手で触れることができるものや、燃える火、黒雲、暗闇、暴風、ラッパの音、更に、聞いた人々がこれ以上語ってもらいたくないと願ったような言葉 …

2月6日 聖アガタおとめ殉教者

第一朗読  ヘブライ人への手紙 12:4-7、11-15 (皆さん、)あなたがたはまだ、罪と戦って血を流すまで抵抗したことがありません。また、子供たちに対するようにあなたがたに話されている次の勧告を忘れています。 「わが …

2月5日 日本二十六聖人殉教者

第一朗読  ガラテヤの信徒への手紙 2:19-20 (皆さん、)わたしは神に対して生きるために、律法に対しては律法によって死んだのです。わたしは、キリストと共に十字架につけられています。生きているのは、もはやわたしではあ …

« 1 2 3 67 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.