兵庫県西宮市のカトリック教会
ブログ

毎日のみ言葉

2018/4/21  復活節第3土曜日 

第一朗読  使徒言行録 9:31-42 (そのころ、)教会はユダヤ、ガリラヤ、サマリアの全地方で平和を保ち、主を畏れ、聖霊の慰めを受け、基礎が固まって発展し、信者の数が増えていった。 ペトロは方々を巡り歩き、リダに住んで …

2018/4/20  復活節第3金曜日

第一朗読  使徒言行録 9:1-20 (その日、)サウロはなおも主の弟子たちを脅迫し、殺そうと意気込んで、大祭司のところへ行き、ダマスコの諸会堂あての手紙を求めた。それは、この道に従う者を見つけ出したら、男女を問わず縛り …

2018/4/19  復活節第3木曜日

第一朗読  使徒言行録 8:26-40 (その日、)主の天使はフィリポに、「ここをたって南に向かい、エルサレムからガザへ下る道に行け」と言った。そこは寂しい道である。フィリポはすぐ出かけて行った。折から、エチオピアの女王 …

2018/4/18  復活節第3水曜日 

第一朗読  使徒言行録 8:1b-8 その日、エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤとサマリアの地方に散って行った。しかし、信仰深い人々がステファノを葬り、彼のことを思って大変悲しんだ。一方、 …

2018/4/17  復活節第3火曜日 

第一朗読  使徒言行録 7:51-8:1a (その日、ステファノは、民衆、長老たち、律法学者たちに言った。)「かたくなで、心と耳に割礼を受けていない人たち、あなたがたは、いつも聖霊に逆らっています。あなたがたの先祖が逆ら …

2018/4/16  復活節第3月曜日 

第一朗読  使徒言行録 6:8-15 (そのころ、)ステファノは恵みと力に満ち、すばらしい不思議な業としるしを民衆の間で行っていた。ところが、キレネとアレクサンドリアの出身者で、いわゆる「解放された奴隷の会堂」に属する人 …

2018/4/15  復活節第3主日

第一朗読  使徒言行録 3:13-15、17-19 (その日、ペトロは民衆に言った。)「アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神、わたしたちの先祖の神は、その僕イエスに栄光をお与えになりました。ところが、あなたがたはこのイ …

2018/4/14  復活節第2土曜日 

第一朗読  使徒言行録 6:1-7 そのころ、弟子の数が増えてきて、ギリシア語を話すユダヤ人から、ヘブライ語を話すユダヤ人に対して苦情が出た。それは、日々の分配のことで、仲間のやもめたちが軽んじられていたからである。そこ …

2018/4/13  復活節第2金曜日

第一朗読  使徒言行録 5:34-42 (その日、)民衆全体から尊敬されている律法の教師で、ファリサイ派に属するガマリエルという人が、議場に立って、使徒たちをしばらく外に出すように命じ、それから、議員たちにこう言った。「 …

2018/4/12  復活節第2木曜日 

第一朗読  使徒言行録 5:27-33 (その日、神殿守衛長と下役たちが)使徒たちを引いて来て最高法院の中に立たせると、大祭司が尋問した。「あの名によって教えてはならないと、厳しく命じておいたではないか。それなのに、お前 …

« 1 60 61 62 98 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.