兵庫県西宮市のカトリック教会
ブログ

巻頭言より

過越の神秘を生きよう

親愛なる兄弟姉妹の皆様 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、日本国内でも感染が拡大しており、状況が深刻化しています。この感染対策のために公開ミサが中止され、霊的な渇きの中、皆様、それぞれに回心の時を過ごされて …

聖性につながる諸活動

先月号に「聖性への呼びかけを」というテーマを通して、キリスト信者の私たちの使命と召命を探究し深めて実現していくことができるように紹介しました。 2月26日(灰の水曜日)から復活祭を準備する「四旬節」に入りました。四旬節は …

聖性への呼びかけを

キリスト者の召命と使命とは何でしょうか。召命は英語のvocation の訳語で、「神が声を出すこと」、あるいは「神により告げられたこと」という意味をもっています。一般的な会話の中では、「職業」を指し、その職業がその人にぴ …

「感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ⑦」「兄弟姉妹愛」

兄弟姉妹の皆様、主のご降誕と新年のお慶びを申し上げます。 昨年中、公私にわたりそれぞれの形でお祈り、奉仕、支えなどをしていただき、心より感謝いたします。幼子イエスからの愛・喜び・平和が皆様の上に豊かに注がれますようにお祈 …

感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ⑥

『福音の喜び』「神の民における貧しい人々の特権的地位」教皇フランシスコ著 教皇フランシスコが訪日最中に全教会と共に「王であるキリスト」の祭日を祝います。12月1日から待降節に入り、降誕祭を迎える準備が始まります。待降節に …

感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ⑤ 『福音の喜び』「開かれた母の心」教皇フランシスコ著

日増しに寒さがつのってきましたが、皆様はどのように過ごしていますか。 「ロザリオ」と「福音宣教のための特別月間」としての10月が終わり、「死者のための祈り」の11月に入ります。心を合わせて亡くなったすべての人が父なる神の …

「感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ④」 『福音の喜び』「出向いていく教会」 教皇フランシスコ著

朝晩はずいぶんと涼しくなりましたが、皆様はどのように過ごしていますか。 いつかは絶対聖地イスラエル-エルサレムに行きたいと思っていたところ、8月17日(土)~28日(水)「大阪教区司祭聖地巡礼と黙想の旅があったので、念願 …

感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ③ 『福音の喜び』 教皇フランシスコ著

厳しい残暑が続いていますが、皆様はどのように過ごしていますか。  今月は先月に続き、教皇フランシスコの使徒的勧告『福音の喜び』の序文ⅡとⅢを要約したいと思います。 Ⅱ.甘美と慰めに満ちた福音宣教の喜び  教会の福音宣教へ …

感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ②

先月号に紹介しましたように、大阪教区再宣教150周年感謝ミサを終え、「未来の宣教へ再出発」という決心を表明しました。また、日本カトリック司教団は、教皇フランシスコが今年10月を「福音宣教のための特別月間」とすると宣言した …

感謝を情熱に変えて未来の宣教 ①

先月16日(日)14時から大阪教区カテドラル聖マリア大聖堂にてトマス・アクィナス前田万葉大司教様の司式で再宣教150周年感謝ミサは執り行われました。皆様自身も感謝の気持ちのいっぱいでささげたことでしょう。感謝すべきことは …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.