兵庫県西宮市のカトリック教会
ブログ

巻頭言より

「感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ④」 『福音の喜び』「出向いていく教会」 教皇フランシスコ著

朝晩はずいぶんと涼しくなりましたが、皆様はどのように過ごしていますか。 いつかは絶対聖地イスラエル-エルサレムに行きたいと思っていたところ、8月17日(土)~28日(水)「大阪教区司祭聖地巡礼と黙想の旅があったので、念願 …

感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ③ 『福音の喜び』 教皇フランシスコ著

厳しい残暑が続いていますが、皆様はどのように過ごしていますか。  今月は先月に続き、教皇フランシスコの使徒的勧告『福音の喜び』の序文ⅡとⅢを要約したいと思います。 Ⅱ.甘美と慰めに満ちた福音宣教の喜び  教会の福音宣教へ …

感謝を情熱に変えて未来の宣教への再出発 ②

先月号に紹介しましたように、大阪教区再宣教150周年感謝ミサを終え、「未来の宣教へ再出発」という決心を表明しました。また、日本カトリック司教団は、教皇フランシスコが今年10月を「福音宣教のための特別月間」とすると宣言した …

感謝を情熱に変えて未来の宣教 ①

先月16日(日)14時から大阪教区カテドラル聖マリア大聖堂にてトマス・アクィナス前田万葉大司教様の司式で再宣教150周年感謝ミサは執り行われました。皆様自身も感謝の気持ちのいっぱいでささげたことでしょう。感謝すべきことは …

「わたしの愛にとどまりなさい」(ヨハネ15・9)

6 月に当たり、教会は私たちがイエスのみ心を通して神のみ心の神秘を観想するように示します。その神秘とは、人類にご自分の愛を注がれる神のいつくしみ深さ、あわれみ深さです。神は限りないいつくしみをもって独り子を世に遣わし、悪 …

マリアと共に復活の喜びを

全世界のカトリック信者たちが「アレルヤ」の賛美を歌いながら復活節を過ごしていますが、皆さんはどのように過ごしているでしょうか。 今年の復活徹夜祭には、神の呼び掛けに応えて3名の兄弟姉妹が入信の秘跡を授かりました。新しい兄 …

神との関係を思い起こし。希望を新たにする十字架

十字架は、2000年前ローマ社会での死刑を執行するための道具の一つです。十字架刑は、国家反逆罪などの重罪に対して、死刑囚を十字架に釘付けにし、呼吸困難に陥れて殺すという残虐な刑です。江戸時代の日本でも十字架刑は利用されま …

喜びと真理のうちに恵みの時を

今年3月6日から全教会と共に四旬節に入ります。四旬節は、私たちの信仰生活・日常生活で心の底から主に立ち帰り、常に新しく、喜びにあふれるよう私たちに呼びかけ、そのことを実現させる時です。 毎年の四旬節第1主日にイエスの誘惑 …

「気を落とさずにたえず祈りなさい」

親愛なる兄弟姉妹の皆さん。 残寒去りやらない日々ですが、どのように過ごしていますか。 「気を落とさずにたえず祈りなさい」という聖句は、ルカによる福音書18章1-8節に書かれています。このたとえ話の主人公は、不正な裁判官に …

共に生きよう

親愛なる兄弟姉妹の皆様! 主のご降誕祭と新年のお慶びを申し上げます。 幼子イエス様・マリア様・ヨセフ様からのお恵みと喜びと平和が皆様と皆様の心の中におられる方々の上に豊かに注がれるようお祈りいたします。 昨年中、公私にわ …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.