コンベンツアル聖フランシスコ修道会の聖人、聖コルベ神父の人生、活動、そして殉教を物語るパネル展を1012日から19日まで、カトリック仁川教会フランシス館で開催します。

このパネル展は聖人の生誕125周年、日本・ポーランド国交樹立100周年にあたって、本年ポーランド広報文化センターが制作したものですが、当教会も70周年の節目でもあり、聖人とのゆかりの深い仁川教会でも開催できることになりました。

会期中12日(土)、13日(日)にはそれぞれ10時半と14時の2回、赤尾コンベンツアル聖フランシスコ修道会仁川修道院長によるパネルガイド・ツアーを行い、聖人の生涯、活動、そして殉教について一般の方々にもわかりやすく解説します。皆様お誘い合わせの上是非ご来場ください。入場料は無料です。

案内チラシはこちらからご覧いただけます。