✟主の平和
暑い夏も過ぎて、高い空はどこまでも青い、そんな美しい季節になりました。まさにロザリオの月にふさわしい10月ですが、兄弟姉妹の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ところが、教会での感染予防対策はいまも継続中で、本来あるべき共同体での祈りの輪にも制限が加えられています。
すでに主日のミサ前の祈りも「お告げの祈り」を除いて、各自黙祷をお願いすることとなりました。毎年恒例の主日の9時ミサ前、17時ミサ後のロザリオの祈りは、参列者が声を合わせて唱えてきましたが、今年の共同体のロザリオの祈りとロザリオ祭は残念ながら中止させていただきます。各自沈黙のうちにお祈りください。そして毎週木曜日10時のロザリオの祈りも中止させていただきます。
見合わせ、中止の理由は、多人数で声を出すのを回避することです。お祈りの時間は各自でお持ちください。また修道院としては土・日を除く毎日18時からロザリオの祈りを行います。お時間があればどうぞご自由にご参加ください。
兄弟姉妹の皆様、私たちの聖母マリアと共に、聖母の取り次ぎによってこのロザリオの月を共に過ごしていきましょう。私たちのきずなをさらに強め、この試練の時を乗り越えるために祈りましょう。私は皆様のために、特に最も苦しんでいる方々のために祈ります。皆様も私のために祈ってください。

以下の通り、修道院でのロザリオの祈りのリンクです。心を合わせてお祈りしましょう。

「栄の神秘」(日曜日・水曜日)

「喜びの神秘」(月曜日・土曜日)

https://youtu.be/7m3U1_3g5eY

「苦しみの神秘」(火曜日・金曜日)

https://youtu.be/uD_mHxeEuBE

「光の神秘」(木曜日)

https://youtu.be/6aAOIpFYfZU

主任司祭 インマヌエル和越 敏