兵庫県西宮市のカトリック教会

巻頭言とお知らせ

「教会の母 聖マリア」に小教区の成長を願って

全世界のカトリック信者たちが「アレルヤ」の賛美を歌いながら復活節を過ごしています。5月は自然の光の中で多くの色鮮やかな花々が咲いています。そして教会の典礼では、復活節の光のもとでキリストの神秘が示されています。自然界と典 …

2024年4月-5月の事務所執務時間変更のお知らせ

2024年4月と5月の事務所執務時間を以下のように変更します。 月・水・金曜日:9時~12時 土曜日:13時~17時 日曜日:10時~13時 火・木・祝日・振替休日:休み 事務所ご利用の際、お間違えのないように、よろしく …

神はどこにいるのか ― 闇の中で ③

兄弟姉妹の皆さま、多くの暗闇の中で福音書の女性たちに手を引いてもらって、復活される神のいのちの夜明けの最初の光を私たちも目撃しましょう。彼女たちは、静かに朝の光が訪れる前に、イエスの体に香油を塗るために、墓に行きました。 …

2024年 聖週間 主の過越の聖なる3日間の祭儀のお知らせ

受難の主日 ミサ (枝の主日) 3月23日(土) 17時 3月24日(日) 7時、9時 9時ミサは、「枝の行列」で始まります。 早めにお越しください。 受難の水曜日 聖香油ミサ 3月27日(水) 11時 大阪高松大司教区 …

「神はどこにいるのかー闇の中で ②」

多くの闇の中で私たちは、さまざまなことを自分自身に問いかけます。そこには神の現存についての問いかけもあります。 四旬節、特に聖週間の間、イエスの受難の物語は私たちに寄り添い、私たちを支えます。そこにも、さまざまな問いかけ …

毎日のみ言葉

復活節第7土曜日 2024年5月18日

第一朗読 使徒言行録28・16-20、30-31 イスラエルが希望していることのために、わたしはこのように鎖でつながれているのです。 使徒たちの宣教 28・16わたしたちがローマに入ったとき、パウロは番兵を一人つけられた …

復活節第7金曜日 復活節 2024年5月17日

第一朗読 使徒言行録25・13-21 イエスが生きていると、パウロは主張しているのです。 使徒たちの宣教 その日、25・13アグリッパ王とベルニケが、フェストゥスに敬意を表するためにカイサリアに来た。14彼らが幾日もそこ …

復活節第7木曜日 復活節 2024年5月16日

第一朗読 使徒言行録22・30、23・6-11 勇気を出せ。エルサレムでわたしのことを力強く証ししたように、ローマでも証しをしなければならない。 使徒たちの宣教 その日、22・30千人隊長は、なぜパウロがユダヤ人から訴え …

復活節第7水曜日 復活節 2024年5月15日

第一朗読 使徒言行録20・28-38 受けるよりは与える方が幸いである 使徒たちの宣教 その日、パウロはエフェソの教会の長老たちに言った。20・28「どうか、あなたがた自身と群れ全体とに気を配ってください。聖霊は、神が御 …

聖マチヤ使徒 聖人の記念 2024年5月14日

第一朗読 使徒言行録1・15-17、20-26 二人のことでくじを引くと、マティアに当たった 使徒たちの宣教 その日、1・15ペトロは兄弟たちの中に立って言った。百二十人ほどの人々が一つになっていた。16「兄弟たち、イエ …

カトリック仁川教会日曜学校
カトリック仁川教会YouTubeチャンネル
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.