兵庫県西宮市のカトリック教会

巻頭言とお知らせ

堅信への②

✝平和と善 先月に続き、「堅信への旅」その②として、 「堅信の効果」について思い起こしましょう。 「神にかたどって創造され」(創 1・27)、神から「命の息を吹き入れられた」(創2・7)人間の私たちには、身 …

7月23日・24日のミサ 中止のおしらせ(至急のお知らせ)

主の平和 ご承知の通り、オミクロン株「BA.5系統」による全国的に急速に感染が拡大し、「第7派の真っ只中」、21日(木)に仁川学院関係司祭にも陽性患者が報告されました。その影響を鑑み、教会としましても、より慎重に皆様のご …

堅信への旅 ①

仁川教会の私たちは、旧聖堂献堂70周年・新聖堂献堂30年記念にあたり、9月18日(日)午前9時から、パウロ 酒井 俊弘 大阪教区補佐司教様を迎えて堅信の秘跡を授けていただくことになりました。堅信の恵みを思い起こしながら、 …

イエスのみ心に倣い、私たちの心をよりいつくしみ深く

6月は伝統的にイエスのみ心にささげられた月です。私たちは、6月24日(金)にイエスのみ心の祭日を祝います。この祭日が6月全体を特徴づけます。イエスのみ心は、神の愛に関する最高の人間的な表現で、神のいつくしみの優れた象徴で …

祈りと愛をもって希望が花開く

聖母月にあたり、アレルヤを歌いながら聖母マリアの取り次ぎを願い求めましょう。今、苦悩する世界に希望がもたらされますように、私たち自身と全人類の未来が平和であるように、祈りを捧げながら前に進みましょう。 悲惨な罪の中で、悪 …

毎日のみ言葉

聖ドミニコ 司祭 2022年8月8日

第一朗読 エゼキエル1・2-5、24-28c これが主の栄光の姿の有様であった。 エゼキエルの預言 1・2それは、ヨヤキン王が捕囚となって第五年の、その月の五日のことであった。3カルデアの地ケバル川の河畔で、主の言葉が祭 …

年間第19主日 2022年8月7日 

第一朗読 知恵18・6-9 あなたは、反対者への罰に用いたその出来事で、わたしたちを招き、光栄を与えてくださった。 知恵の書 18・6あの過越の夜のことは、我々の先祖たちに前もって知らされており、 彼らはあなたの約束を知 …

主の変容 祝日 2022年8月6日

第一朗読 ダニエル7・9-10、13-14 見よ、「人の子」のような者が天の雲に乗り、王権を受けた。 ダニエルの預言 わたしが7・9なお見ていると、 王座が据えられ 「日の老いたる者」がそこに座した。 その衣は雪のように …

年間第18金曜日 2022年8月5日

第一朗読 ナホム2・1、3、3・1-3、6-7 見よ、良い知らせを伝え平和を告げる者の足は山の上を行く。 ナホムの預言 2・1見よ、良い知らせを伝え 平和を告げる者の足は山の上を行く。 ユダよ、お前の祭りを祝い、誓願を果 …

聖ヨハネ・マリア・ビアンネ 司祭 2022年8月4日

第一朗読 エレミヤ31・31-34 わたしがイスラエルの家、ユダの家と新しい契約を結ぶ日が来る エレミヤの預言 31・31見よ、わたしがイスラエルの家、ユダの家と新しい契約を結ぶ日が来る、と主は言われる。32この契約は、 …

 
カトリック仁川教会日曜学校
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.