兵庫県西宮市のカトリック教会

巻頭言とお知らせ

救い主の誕生を待ちながら、生まれ変わって生きよう!

カトリック教会の暦では、今年は11月27日(日)に主の降誕を準備する期間「待降節」の第一主日を迎え、同時に典礼における一年の新しい歩みを始めました。この待降節第一主日から新しい式文を用いてミサを実施することを、日本カトリ …

「死者の月」11月

教会の暦では、救い主の誕生である降誕節から新しい一年が始まります。これに対し、一年間の締め括りにもなる11月は「死者の月」と定められています。 教会は伝統的に、死者を思い起こし、墓の世話をし、安息を祈り、ミサを捧げるよう …

「司祭とともに捧げるミサ」をより豊かにするために

待降節第一主日(11/27)から開始される新しいミサの式次第についての典礼研修会をYouTubeで動画公開しています。 ① カトリック仁川教会【典礼奉仕者対象 典礼研修会】 新しい「ミサの式次第と第一~第四奉献文」の実施 …

~絶えず祈ることとロザリオの祈り~

聖パウロは、「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい」(一テサロニケ5・16-18)と力説しています。絶えず祈るためにどうすればよいでしょうか。 初代のキリスト者たちは聖パウロの勧めを真剣に受 …

堅信への旅 ③(聖霊を受けて信仰生活に)

待ちに待った堅信式が近づいて来ます。堅信式の按手と塗油によって、私たちは聖霊を心の中に受け入れます。聖霊の働きによって、キリストご自身が私たちのうちに現存し、私たちの生活の中で形をとられます。私たちを通じて、キリストご自 …

毎日のみ言葉

待降節第1木曜日 2022年12月1日 

第一朗読 イザヤ26・1-6 勝利の歌 イザヤの預言 26・1その日には、ユダの地でこの歌がうたわれる。 我らには、堅固な都がある。 救いのために、城壁と堡塁が築かれた。 2城門を開け 神に従い、信仰を守る民が入れるよう …

聖アンデレ使徒 祝日 2022年11月30日

第一朗読 ローマ10・9-18 主を信じる者は、だれも失望することがない。 使徒パウロのローマの教会への手紙 皆さん、10・9口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あ …

待降節第1火曜日 2022年11月29日 

第一朗読 イザヤ11・1-10 彼は弱い人のために正当な裁きを行う。 イザヤの預言 その日、 11・1エッサイの株からひとつの芽が萌えいで、 その根からひとつの若枝が育ち 2その上に主の霊がとどまる。 知恵と識別の霊 思 …

待降節第1月曜日 2022年11月28日

第一朗読 イザヤ4・2-6 エルサレムの将来の栄光 イザヤの預言 4・2その日には、イスラエルの生き残った者にとって主の若枝は麗しさとなり、栄光となる。この地の結んだ実は誇りとなり、輝きとなる。3そしてシオンの残りの者、 …

待降節第1主日 2022年11月27日 

第一朗読 イザヤ2・1-5 神はすべての民を御国の永遠の平和に招かれる。 イザヤの預言 2・1アモツの子イザヤが、ユダとエルサレムについて幻に見たこと。 2終わりの日に 主の神殿の山は、山々の頭として堅く立ち、 どの峰よ …

 
カトリック仁川教会日曜学校
PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.