兵庫県西宮市のカトリック教会

巻頭言とお知らせ

闇からの再起をもって明るい未来へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生から3年経ちました。コロナ禍は、日常生活を揺るがし、狂わせ、混乱と苦しみと別離を生み出しました。さらにパンデミックは、社会や経済をはじめ、構造の弱い部分に打撃を与え、矛盾や …

天には神に栄光、地にはみ心にかなう人に平和

降誕祭と年末年始を迎えるにあたり、兄弟姉妹の皆様に心からご挨拶申し上げます。 いつも絶えず、公私ともにお祈り、ご協力とお心遣いをいただき、感謝いたします。個人、共同体、世界中で兄弟愛、平和、正義の道を進めるよう願いつつ、 …

待降節黙想会動画YouTubeアップのお知らせ

12月11日に行われましたカトリック仁川教会待降節黙想会の動画をYouTubeにアップしましたので是非ご覧ください。 待降節黙想会テーマ:「待降節の過ごし方のヒント ~和解ってすばらしい~」 指導司祭:コンベンツアル聖フ …

2022年度 待降節黙想会・クリスマス・年末年始ミサのお知らせ

♰主の平和 待降節に入りました。 以下のとおり、今年の黙想会・クリスマス・年末年始のご案内をいたします。 ミサ時間がやや変則的となります。 ご体調に留意されてご参列くださいますよう、お願いいたします。 また引き続きコロナ …

救い主の誕生を待ちながら、生まれ変わって生きよう!

カトリック教会の暦では、今年は11月27日(日)に主の降誕を準備する期間「待降節」の第一主日を迎え、同時に典礼における一年の新しい歩みを始めました。この待降節第一主日から新しい式文を用いてミサを実施することを、日本カトリ …

毎日のみ言葉

年間第5火曜日 2023年2月7日 

第一朗読 創世記1・20-2・4a 神はこれを見て、良しとされた。 創世記 1・20神は言われた。 「生き物が水の中に群がれ。鳥は地の上、天の大空の面を飛べ。」 21神は水に群がるもの、すなわち大きな怪物、うごめく生き物 …

聖アガタ おとめ殉教者 2023年2月6日

第一朗読 創世記1・1-19 神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。 創世記 1・1初めに、神は天地を創造された。2地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。3神は言われた。 「光あれ。 …

年間第5主日 2023年2月5日

第一朗読 イザヤ58・7-10 あなたの光は曙のように射し出る。 イザヤの預言 主は言われる。 わたしの選ぶ断食とは 58・7飢えた人にあなたのパンを裂き与え さまよう貧しい人を家に招き入れ 裸の人に会えば衣を着せかけ …

年間第4土曜日 2023年2月4日 

第一朗読 ヘブライ13・15-17、20-21 栄光が世々限りなくキリストにありますように、アーメン。 ヘブライ人への手紙 皆さん、13・15イエスを通して賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえる唇の実を、絶えず神に献げま …

主の奉献 2023年2月2日

第一朗読 マラキ3・1-4 わたしは使者を送る。彼はわが前に道を備える。 マラキの預言 万軍の主は言われる。 3・1見よ、わたしは使者を送る。 彼はわが前に道を備える。 あなたたちが待望している主は 突如、その聖所に来ら …

 
カトリック仁川教会日曜学校

YouTube視聴

PAGETOP
Copyright © カトリック仁川教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.